第6回 中部環境先進5市サミット in 根羽

環境政策に力を入れる中部地方5市(多治見(T)、安城(A)、新城(S)、掛川(K)、飯田(I))による「中部環境先進5市(タスキ)サミットが7月7日に根羽村で開かれました。

今回のサミットは、大正時代から交流の続く開催担当市・安城市からの依頼により、根羽村で開催することになりました。

「水環境の保全と流域社会の持続可能な発展」をテーマに、根羽村長の基調講演「矢作川流域連携による地域づくり~地域内循環と流域連携~」、首長によるパネルディスカッションが行われ、最後に流域社会の持続的な発展などを盛り込んだ根羽宣言が採択されました。

午後の部としては、各市の市民団体による意見交換会が行われ、その後根羽村高齢者福祉施設「ねばねの里なごみ」の視察をし解散となりました。

c0335713_15575618.jpg
c0335713_15580936.jpg

c0335713_15594969.jpg


[PR]
by nebamori | 2015-07-08 16:00
<< 竹の花? 根羽村の神社 >>